【保存版】いざという時に備える!女性のための防災リュックの中身リスト

【保存版】いざという時に備える!女性のための防災リュックの中身リスト

おおきに!まめもんです。

皆さんは防災リュックの準備はしていますか?

今回は私が実際に

防災リュックの中に入れているグッズ

を紹介いていきたいと思います。

前提として、私は幸いなことに今まで一度も防災リュックを使った経験がないのですが

上京してから地震や豪雨など、いつ被害を受けてもおかしくないという状態

が何度かあり、危機感を持つようになってから本格的に防災リュックを用意し始めました。

今回の記事は…
  • 防災リュックに入れておくべきものとは?
  • 女性の防災リュックに入れておくべきものとは?

参考になれば幸いです。

1.保存食・非常食

保存食・非常食入手場所
水(2L)ヤマダ電機
カロリーメイト×3箱ドラッグストア
希釈用おーいお茶イトーヨーカ堂
にぎらない携帯おにぎり×7楽天市場

①食料

食料は約3日間分、ごはん物と甘い物の2種類を用意しておきました。

にぎらないおにぎりはジップロックへイン

尾西食品のにぎらないおにぎりは、非常食とは思えないほど美味しく、軽いので強くおススメします。

【レビュー】尾西食品携帯おにぎり実際に水で作って食べてみた感想

【レビュー】保存期間5年!?「尾西食品携帯おにぎり」実際に水で作って食べてみた感想

2020年5月30日

外箱を外してジップロックへイン

甘い物は食べ慣れているカロリーメイト(チョコレート味)をチョイス。

時々、時間がないときのために買いだめをしているので、適度に入れ替えるようにしています。

②水と希釈用のお茶

私は常温の水が苦手なので、少し荷物になりますが保存がきく希釈用のお茶も準備しておきました。

頻繁にバッグの中を確認するのであれば、もっと軽いお茶っ葉がいいかも。

2.カラトリー

食器類入手場所
紙皿楽天西友ネットスーパー
わりばしコンビニでもらった物
折り畳みコップ100円ショップ
組み立て式フォーク・スプーン・箸100円ショップ

①サランラップ

サランラップはコップやお箸などに巻いて使えば、貴重な水で洗う必要がなくなります。

また、ケガをした時の包帯代わりにもなるので、リュックに1つ入れておけば何かと便利かもしれません。

②折り畳み式カラトリー

2点ともダイソーで購入。

まめもん
個人的には折り畳み式のボウルも欲しいのですが、どこにも売ってなかった…。

3.生理用品(女性は必見!!)

生理用品入手場所
スリムガード350楽天西友ネットスーパー
エリスウルトラガード360(ドラえもんの巾着に入ってます)楽天西友ネットスーパー
ウィスパーうすさら安心(ドラえもんのポーチに入っています)楽天西友ネットスーパー

①生理用ナプキン

個人的に災害などが起きた時に一番懸念していることは、生理になった場合。

SNSなどで目にした情報では

  • 支援物資の中に生理用品があったが、アダルトグッズだと思い支援者に返した
  • 生理用品が送られてくるなら、男性用のアダルトグッズも送ってくれ

などなど…。

(嘘であってほしいが)

なので、これらの支援物資は管理者に頼ろうとせず

1周期分を用意しておくと安心できると思います。

生理用品は赤ちゃんのオムツと同類に考えてほしいですけどね。

②吸水ナプキン

おりものシートより大きく、生理用ナプキンより小さい吸水ナプキン。

洗濯ができない環境では重宝できるのではないでしょうか。

やはり女性は、生理時以外にも分泌物が排出されるため、多めに用意しておくといいでしょう。

4.衣類

衣類入手場所
靴下×2家にあった物
圧縮Tシャツ無印良品
圧縮ワンピース無印良品
ショーツ×2枚100円ショップ
使い捨てショーツ100円ショップ
カップ付きのシャツ家にあった物

①下着(ショーツ)

100円ショップで使い捨てショーツと、普通のショーツを購入。

まだ履けるけど普段使いしないものがあれば、履き慣れているものを入れておくといいかもしれませんね。

②無印良品の圧縮Tシャツとワンピース

圧縮ワンピースの口コミを見たところ

首回りが開いていて普段使いにはしにくいデザイン

という意見がちらほら…。

なので

まめもん
えっ、じゃあ圧縮Tシャツと組み合わせて着ればいいんじゃね?

と思い、圧縮Tシャツも一緒に購入しました。

下着類は袋にまとめています

5.電気小物

電気小物入手場所
モバイルバッテリー(6000mA)セブンイレブン
乾電池式モバイルバッテリーセブンイレブン
電池(単三)×7本ヤマダ電機
イヤフォン100円ショップ
ACアダプター楽天市場
Android搭載ウォークマンケーズデンキ
充電器用ケーブル×3(ウォークマン・マイクロSD・TypeC)ケーズデンキ・ヤマダ電機

①モバイルバッテリー

充電式と乾電池式の2種類を用意しておきました。

乾電池式は、電気の供給が止まっても乾電池さえあれば充電が可能です。

欠点としては、充電してもせいぜい数%チャージできるかどうかくらいなので、

少しかさばりますが予備の乾電池も用意しています。

②Android搭載のウォークマン

なんでウォークマン?

という方もいらっしゃると思います。

私が持っているウォークマンはかなり型が古い(NW-F805)のですが、

  1. Android搭載
    →あらかじめオフラインアプリをダウンロードしておけば暇つぶしに使える
    →手元にスマホがなくても、Wi-Fi環境があればGメールなどで安否確認が可能
  2. FMラジオが聴ける
    →情報収集ができる
  3. 音楽が聴ける
    →避難所など慣れない環境で聞けば心を落ち着かせられるかも…

と、一石三鳥なのでおススメです。

デメリットとしては、イヤフォンを使わないとFMラジオが聞けない点ですね。

6.衛生用品

衛生用品入手場所
水のいらないシャンプードラッグストア
ボディシートドラッグストア
お風呂セットドラッグストア
歯磨きシート100円ショップ
歯ブラシセット家にあった物
除毛パッド100円ショップ
カミソリ過去に泊まったホテルのアメニティ
除菌スプレーセブンイレブン
くし過去に泊まったホテルのアメニティ
綿棒100円ショップ
ヘアゴム過去に泊まったホテルのアメニティ

①お風呂セット

ポーチに入っている方は、洗濯用洗剤の代用として準備しました。

少しでも水が使える環境になれば、部分的にも汚れた衣類を洗えたらなと思っています。

実際にお風呂に入れない状態になった時は、水のいらないシャンプーとビオレの全身すっきりシートを使います。

②除毛アイテム

緊急時に容姿をこだわっている場合ではないんですけどね…

個人的に腕や脚は全然気にしないのですが、脇だけはどうしても見られたくないので

簡易的な除毛アイテムを一つ入れておくといいと思います。

③歯磨きアイテム

歯磨きができなくて病気になってしまった…

という話も聞くので、歯ブラシと歯磨きシートの両方を用意しました。

水が使えない環境であれば、歯間ブラシも用意しておくとなおいいかも。

ポーチにまとめておきました

7.ティッシュ・タオル

ティッシュ・タオル入手場所
ポケットティッシュ×2100円ショップ
ウェットティッシュ100円ショップ
コンパクトタオル100円ショップ
メガネクリーナーヤマダ電機

ティッシュはトイレでも使えるよう水に流せるタイプにしました。

100円ショップで購入したコンパクトタオルは、結構丈夫とのことで

一番大きいサイズを選びました。

8.救急用

救急用入手場所
マスクセブンイレブン
包帯まいばすけっと
鎮痛剤とバンドエイドドラッグストア
シップドラッグストア

個人的に鎮痛剤とバンドエイドは必須ですね。

マスクは避難所での感染予防はもちろんのこと、

災害などで埃が舞う環境にいると汚れてしまうので、使い捨ての方がいいと思います。

9.アウトドア用品

アウトドア用品入手場所
給水バッグ(5リットル)100円ショップ
保熱シート100円ショップ
カイロセブンイレブン
エアー枕100円ショップ
ミニトイレ×33つのうち2つは100円ショップ、1つは貰い物
IDカード付き緊急用呼子笛100円ショップ
スリッパ過去に泊まったホテルのアメニティ
ガムテープ家にあった物
カッパ家にあった物
トイレットペーパー貰い物
軍手ドラッグストア
懐中電灯家にあった物
ゴミ袋(30リットル・目隠し用・レジ袋)

①給水バッグ

給水バッグは100円ショップで2種類購入したのですが、

容量が多く取手もついていて持ち運びやすそうな方を災害用バッグに入れました。

もう1つの方は自宅用に置いておきます。

②携帯トイレ

災害用リュックには3つ入れておきました。

断水などでトイレが使えなくなった場合は、保熱シートなどを被ったうえで使用します。

③トイレットペーパー

避難所でトイレットペーパーが切れるという話もよく聞くので、1ロール入れておきました

中の芯を抜いておくとよりコンパクトになります。

④災害用ホイッスル

こちらは普通のホイッスルとは違い、中に個人情報(住所や電話番号など)を記載できるシートを入れることができます。

すぐに使えるよう、伸び縮みできるリールにつけておきました

10.筆記具・貴重品

筆記具・小物中身
シャチハタ
通帳入れクレジットカード・通帳・紙幣
小銭10円玉・100円玉
メモ帳
筆箱消しゴム・ボールペン・ハサミ・カッターナイフ・油性ペン
メガネ

①筆記具

ボールペンだけだとインクが出なくなった時に困るので、シャープペンシルも入れておきました。

避難所では共有コンセントで充電器を使うことがあると思うので、自分の物だとわかるよう私物に名前を書くためのマーカーも用意しておきましょう。

②通帳ケース

災害時は通帳のコピーがあればお金を引き出せるという話も聞きますが

ゆうちょ銀行は、通帳orキャッシュカードのいずれかがあればお金を引き出せるため

同じ口座で

  • 通帳→災害用リュックに入れておく
  • キャッシュカード→普段の入出金用

として使い分けています。

③メガネ

私はメガネがないと何も身動きができなくなるので

万が一、災害などでメガネが壊れてしまったときのために

以前使っていたメガネを入れておくようにしています。

④小銭

小銭ポーチには、自販機や公衆電話で使えるよう100円玉と10円玉を多く入れいているほか

公衆電話ですぐ電話がかけられるよう、家族の電話番号を書いたメモを入れています。

でも最近はあまり公衆電話を見かけなくなりましたよね…。

 

まめもん

と、こんな感じで一通り私が準備している防災リュックの中身をご紹介してみました。

皆さんも一度、いざというときのために防災リュックを用意・見直しをてしてみてはいかがでしょうか。

【保存版】いざという時に備える!女性のための防災リュックの中身リスト