「メイクをせずに仕事する女性はマナー違反」の意味がよくわからん

「メイクをせずに仕事する女性はマナー違反」の意味がよくわからん

おおきに!まめもんです!

新生活がスタートしてはや1カ月が経ちましたが、みなさんは何か新しいことを始めたりしましたか?

私はですね…4月からメイクをして出勤するのをやめました!!!

とは言ってもドすっぴんではなく、仕事の時はアイブロウだけしています。

今回は「なぜ私がメイクをやめたのか、メイクに対しての考え方」を書いていきます。

1.なぜメイクをしなくなったのか

①時間がもったいない

そもそも私は容姿にこだわりがないのでどスッピンでも平気で外出するのですが、メイク自体は「周りもやってるから」という単純な理由で大学デビューと同時に始めました。

メイクのやり方は

オールインワンジェル→ファンデーション→フェイスパウダー→アイブロウ→口紅という比較的手抜きな方ですが、なんせ視力が悪いのでムラがすごく30分くらいかかってました。

ちゃんとメイクいている方からすれば「30分でメイク済むとかよっぽど顔に自信があるんや」とか言われちゃいそうですが、残念ながら私は美人でも可愛くもございません。

しかし、30分のメイクは容姿にこだわりがない私にとって時間の無駄にしか感じませんでした。

②汚い

学生時代にアイメイクが原因でひどいめばちこ(ものもらい)になったことがありそれ以来、コスメそのものに嫌悪感を抱きました。

コスメが身体にいいものだったら、めばちこになんかならないはず。

たかがちょっと雰囲気を変えるだけでなんでこんな痛い目に合わないとあかんの?

ベースメイクのコスメもどれ使ってもかゆくなり、メイクしている状態がものすごくストレスでした。

本音を言うと「顔面が汚れた状態で外に出てる」気分。

でも物理的には汚れている状態ですよね。

なんでみんなばっちりメイクして外出できるのか不思議で仕方がなかったです。

ガチの潔癖症の人はメイクなんかできんやろって思います。

③母親の影響

うちの母親も私と同じ仕事をしていますが、いつもドすっぴんで出勤しています。

母親いわくメイクに対して

  • お金がもったいない
  • そんなもんに時間を使ってられへん
  • 気にせん

とのこと。

よく考えたら小学校の時の参観日もスッピンでした。

一応私に「スッピンが気になるんやったら言うてな。ちゃんとメイクして行くから。」と話していましたが、私もまったく気にしなかったので「そのままでええよ」と答えていましたね。

そんな母親を見て育ったので当時は(今も?)

まめもん
メイクしなくても仕事に支障ないんや

という感覚でした。

2.メイクをやめたきっかけ

メイクをやめた原因、それはメイクをしてもそこまで大差がないから。

これに関しては私のメイク技術に100%問題があるのは認めます。

たしかに多少は肌がきれいに見えたりニキビが目立たないように見えたりはしていたのですが、メイク前とメイク後ってそこまで大差がありません。

かといってメイク前とその後で誰か判別できないくらいの変化するのも嫌やし…。

あとは仕事中にほぼ落ちてしまうのもやめた原因の一つ。

これも使ってるコスメやメイク技術にもよると思いますが、汗かきなのもあって午後には完全に落ちています。

最終的にすっぴんに近い状態になるのであれば最初っからその状態にしておけばいいのでは?という結論に至りました。

3.メイクをしなくなって得たメリット

メイクをしなくなって得たメリットはズバリ、「顔面が汚れている」というストレスから解放されたこと。

メイクをしていた頃は、痒くてつい手で顔を触ってしまうと爪の中にファンデーションが詰まったり、手が離せない時に肩で顔を擦って制服を汚してしまったり…

こっちの方がよっぽど衛生的によろしくないのは一目瞭然。

メイクをしなくなってからは顔が痒くなくなり、汗をかいても思いっきり顔面を拭くことができるようになりました。

4.そもそも「女性=メイクがマナー」の意味がわからん

なぜ一般的にメイクは女性しかしないのか

学生時代は「学校に化粧してくる奴は校則違反や!!」と言いながら社会に出たとたん、「化粧しない奴はマナー違反や!!」ってどういうことやねん!って話ですよ。

当時は「あんたら(先生たち)もノーメイクで仕事すりゃええやんけ」と思っていました。

髪型も服装も気にする部分は男女共通です。

「男は髭を剃らんとあかんやんけ!」という声も聞こえてきそうですが、それに関しては部位は違えど女性で言う「脇毛」と同じではないかと私は考えています。

まめもん

でも髭を剃るのも大変やと思いますよ。

剃ったら青髭になる方もいるだろうし、そもそもなぜ自然に生えているものを剃らなくちゃいけないんですかね。

髭ってそんなに不潔なものなんでしょうか?

本当にメイクをマナーにするなら男性も同じようにメイクをするべきやと思います。

私としては女性も男性と同じようにノーメイクで仕事をしても、マナー違反にならない社会が理想ですね。

それでもアイブロウをしている理由

本音を言えばドすっぴんで仕事をしたいのですが、一応これでも人前で立つ仕事をしているのでとりあえず

まめもん
どこかメイクしているだけマシやろ。アイブロウが一番落ちにくいし。

というふざけた考えでアイブロウをしています。

メイクをやめた最初の頃は色付きリップも使っていたのですが、やはり仕事をしている最中に落ちてしまうので唇に瘡蓋(かさぶた)ができたときだけ使っています。

5.まとめ

今回は「私がメイクをやめた理由」について書きました。

マナーでのメイクは顔を映えさせるという意味だと思うのですが、私はその方法をわかっていないのでしょう。

またコンプレックスがあるからそれを隠すためにメイクをしている方もおられるので、メイクをしなくてもマナー違反にならないという社会は難しいでしょうね。

「メイクをせずに仕事する女性はマナー違反」の意味がよくわからん